老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する 

近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ

老眼も近視も今からでも回復する!即効視力アップ法。脳を活性化して視力を回復する方法教えます。

サイトマップ

言葉パワー|今日からやる視力アップ習慣

念仏を唱える代りに「見える、見える」と念じて唱えることです。



狐につままれたと思って次の実験をしてみてください。

その効果を実感していただけるはずです。

まず、手近にある新聞か書籍を開いてください。

老眼が進行している方はメガネをかけたままでもかまいません。

まずはっきり見える距離まで離します。

目を閉じて「見える!」と念じてからパッと目を開きます。

文字がはっきりと見えるはずです。

次いで、それを10cmほど近づけます。

文字がぼやけて見えているはずです。

もう一度目を閉じて「見える!」を繰り返してパッと目を開くと、目を閉じる前よりもはっきり焦点が合って見えるようになるはずです。

これを10回繰り返します。

最初の時よりも近くのものがかなりはっきり見えるようになります。

これは潜在意識の中に『見える』という暗示を入れて、その暗示効果を利用する手法です。

“見る”ということは潜在意識のイメージを前頭葉に展開して想起しているわけですから、潜在意識を変えていけば見え方も変わっていきます。

これを「潜在視力」と呼ぶこともあります。

この方法は近視の場合にも有効で、現在の視力をかなり改善することができます。

何かを見ようとするときはすぐにメガネをかけずに、まず「見える」と心で唱えて、老眼鏡でいつもみている距離よりも少し近めのところで「見える」と思いながら目を通すようにしましょう。

これが習慣になれば、頭の中に老眼を止めるプログラムが自動的に設定されたも同然になり、かなり視力が回復することになります。

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye
脳の活性化で視力は回復する
視力低下と物忘れ
ちょっと覚えるだけ
脳と目の連携
脳内視力年齢チェック
10の視機能
近視は老眼にならないの間違い
老眼の3つのタイプ
ドライアイを防ぐ方法
緑内障を防ぐ方法
白内障を防ぐ方法
今日からやる視力アップ習慣
言葉パワー
メガネを外した自分
時計を素早く見る
鏡を見ながら
歯磨きをしながら
車のナンバーを覚える
電車の中で
シャワー
コンピュータから目を守る
目薬をしょっちゅうさす
目を洗うのは免疫力が下がる
目を良くする食事・悪くする食事
眼の老化を止める生活10箇条
脳内視力で思い通りの人生を
乱視改善で視力回復!自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ
リンク集
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法
視力回復8週間徹底プログラム
88.8%の改善率!自宅で視力を治す方法!

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
貯蓄預金 金利




























老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。