老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する 

近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ

老眼も近視も今からでも回復する!即効視力アップ法。脳を活性化して視力を回復する方法教えます。

サイトマップ

水と目|目を良くする食事・悪くする食事

人間の体の70%は水分です。



では眼球はなにでできているのでしょうか。

眼球内は粘り気のある透明なゼリー状の組織(硝子体)が詰まっていて、その成分は水、コラーゲンヒアルロン酸コンドロイチン硫酸ビタミンなどで、一番多いのが水分です。

涙ももちろん水です。

房水の循環、水晶体の代謝機能、ドライアイの防止など、いかに目に水分を補給し排出するか、そのメカニズムが重要になってきます。

では、どんな水が眼にはよいのでしょうか?

水が果たす役割から考えると、細胞に浸透して栄養分を運び込み、老廃物を抱えて出ていくことのできる、細胞膜浸透率の高いものが理想的です。



ミネラルフォーターや一般の浄水器の水は塩素やトリハロメタンを取り除く力はあるものの、細胞膜浸透率は似20%程度です、これに対して、逆浸透膜を利用した浄水器の水は70〜80%以上が取り込まれます。

逆浸透膜によって作られた水も同じ効果があり、米国ではNASAから一般家庭にも普及していて、新陳代謝を促す力が高い水とされています。

特に、目の前に綿ボコリのような繊維状のものが見える「飛蚊症(ひぶんしょう)」には有効です。

この飛蚊症には、硝子体に起こるものと、網膜に起こるものの2タイプがあります。

老化とともに起こりやすいのが硝子体での飛蚊症です。

眼球内で水とコラーゲンが分離し、硝子体の液状化が起こり、視覚症状が表れます。

水以外の対策としては、コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸、ビタミンなどを食べ物を通じてなるべくたくさん摂取することです。

最近の通販ではこれらの成分を含む補助食品がよく取り上げられています。

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye
脳の活性化で視力は回復する
視力低下と物忘れ
ちょっと覚えるだけ
脳と目の連携
脳内視力年齢チェック
10の視機能
近視は老眼にならないの間違い
老眼の3つのタイプ
ドライアイを防ぐ方法
緑内障を防ぐ方法
白内障を防ぐ方法
今日からやる視力アップ習慣
目を良くする食事・悪くする食事
視力回復が早い人の違い
砂糖の摂り過ぎ
乳製品の摂り過ぎ
肉の摂り過ぎ
化学物質
食事の量
冷たいものの摂り過ぎ
水と目
噛む習慣
ブルーベリー
疲れ目・かすみ目にカキ
ナマコできれいな角膜
煮こごりや豚足で若々しい
眼の老化を止める生活10箇条
脳内視力で思い通りの人生を
乱視改善で視力回復!自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ
リンク集
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法
視力回復8週間徹底プログラム
88.8%の改善率!自宅で視力を治す方法!

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
定期 金利






















老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。