老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する 

近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ

老眼も近視も今からでも回復する!即効視力アップ法。脳を活性化して視力を回復する方法教えます。

サイトマップ

動体視力|10の視機能

老眼になるとものの動きに目がついていけなくなります。



人間は一般的に、静止しているものを眺めるよりも、動いているものを見ている時間の方が多くなります。

スピーディーな現実の動きを目で追いかけるには、動体視力を回復させる必要があります。

ここでは動体視力強化向けのトレーニングとして「スピードシフティング」と「視点移動法」の2つを紹介します。

スピードシフティング

利き手を握り、親指を立てたままで目の前を上下左右、斜めに腕を素早く動かし、目で追いかけます。

 @親指を立てたままで目の前30cmほどのところで、腕を素早く上下させ、親指を目で追いかけます。
  利き腕と反対側の手をアゴに当てて顔を動かさないようにしてください。これを20回繰り返します。

 A同様の状態で、左右真横に腕を振り、親指の指先を目で追いかけます。
  両目が確実に追えるよう最初はゆっくりと動かし、徐々にスピードを上げていきます。
  これも20回繰り返します。

 B次は右上から左下に20回、左上から右下に20回繰り返します。

最初はゆっくり、徐々にスピードアップしていくとだんだん目がスピードについていけるようになります。

朝晩1回ずつ毎日行いましょう。

視点移動法

こちらは野原や広場など、視点を合わせやすい対象が遠近バラバラにある場所が最適です。

顔を動かさずに、いろいろなところに素早く目線を変えながら、しっかりピントを合わせていきます。

最初はゆっくりでかまいません。

徐々にスピードを上げていきましょう。

右方向ばかり見たり、左方向しか見なかったりといったクセもありますから、視野の全域に対象が散らばるよう注意してください。

この場合も顔は動かさないようにしましょう。

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye
脳の活性化で視力は回復する
視力低下と物忘れ
ちょっと覚えるだけ
脳と目の連携
脳内視力年齢チェック
10の視機能
焦点調節力
眼球コントロール力
動体視力
輻輳解散力
深視力
瞬間視力
目と手の共同作業
周辺視力
想像力
コントラスト視力(明暗順応力)
視力アップゲーム
近視は老眼にならないの間違い
老眼の3つのタイプ
ドライアイを防ぐ方法
緑内障を防ぐ方法
白内障を防ぐ方法
今日からやる視力アップ習慣
目を良くする食事・悪くする食事
眼の老化を止める生活10箇条
脳内視力で思い通りの人生を
乱視改善で視力回復!自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ
リンク集
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法
視力回復8週間徹底プログラム
88.8%の改善率!自宅で視力を治す方法!

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
借入 ローン




























老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。